認知カウンセリング

 「勉強がわからない」、「がんばっているのに成績が伸びない」と、悩む子どもたちはたくさんいます。子どもたちから「〇〇がわからないんですが」と質問されたら、どのように対応するのが望ましいでしょう。

子どもの「わからない」「わかりたい」という悩みや思いに寄り添いながら、学習の自立を目指す支援の方法に「認知カウンセリング」があります。

 子どもたちの学ぶ意欲とスキルを育てる「わかる」を増やすために、地域の学習支援活動や学校の放課後学習指導、民間学習機関における個別学習指導の質的向上を目指して、基礎研修から上級認証まで行います。


 実践のための基礎研修では認知心理学の最新の知見と基礎研究を活用した実践的なプログラムを提供します。


 また基礎研修修了者には、研究会やセミナーなどで継続的な学習指導の内容の向上をサポートし、活動内容に合わせた認証を行うことで、現場で質の高い学習指導を行うための支援を行います。